GUTSMANとは
 修斗第3代ミドル級チャンピオンの桜田直樹が、2000年、東京都世田谷区明大前に設立した 、総合格闘技(MMA)の道場です。道場名の由来は、桜田が現役時代「Mr.ガッツマン」と 呼ばれていた為です。
 中学生から上は50代の方までが、プロ、アマ、一般の分け隔てなく各人の目標に向けて楽しみながら汗を流しています。 また、ボクシング、キックボクシング、グラップリング、レスリング、総合格闘技等、多種のジャンルからピックアップし 練習いただけます。
 プロ志望の方は勿論、生涯スポーツ、ダイエット等としても御活用下さい。
館長紹介
桜田直樹館長
 小学校、中学校、高校時代は野球に熱中しながらも、ボクシング、キックボクシング、レスリング等、格闘技全般に興味を持つ。 大学入学と同時に初代タイガーマスクであり、修斗創始者である佐山聡が始めた新格闘技シューティングの打投極の理論に感銘し、スーパータイガージムに入門。 厳しい練習を重ね、1989年、佐山聡より初代修士(シューター)と認定され、1989年5月、シューティングプロ化と同時にプロデビュー。 1991年10月には大阪府立体育館にて、ライバルの関島康人選手を破り、修斗第3代ミドル級チャンピオンとなる。 その後、バーリトゥードジャパンの前身となる第1回シューティングオープントーナメントで優勝。1997年に引退。 その後所属道場であった木口道場にて後進の指導に従事しながら関西を中心に地方での修斗普及にも一早くあたる。
 2000年8月木口道場より独立。東京・明大前にGUTSMANをオープン。 桜井”マッハ”速人を始め、多くの強豪選手を輩出し現在に至る。

修斗第3代ミドル級チャンピオン
プロ戦績 22戦 12勝 6敗 4分
第1回シューティングオープントーナメント優勝

桜田直樹 ご挨拶

「元気ではつらつとした毎日を送る…」

 おかげさまで、GUTSMANも2010年で10周年を迎えることが出来ました。これもひとえに道場生の皆さんを初め、各方面から支援いただいた皆さん方あってのことと存じております。
 思えばこの10年は、ひたすら「強い選手の育成」に心血を注いでまいりました。素晴らしい選手達との出会いにも恵まれ、全国でも有数のプロ強豪選手が在籍する道場となりました。
 そんな中、20代で入会した方たちも30代、アラフォーとなり、仕事、生活の変化、又、体力や体質も変化してきています。
 私は競うだけでなく、生涯スポーツ、健康管理など、格闘技との新しい関わり方も必要なのだと考えるようになりました。10代、20代、強さを求め、存分に競い合って下さい。勿論30代でも。そして30代、40代以降の格闘技があり、「30代、40代以降の健康の在り方」もあるはずです。
 現代、ストレス社会の中で、格闘技を通じ、心身を鍛え、共に汗を流す。そして、栄養ドリンクではありませんが、「元気ではつらつとした毎日」を道場生の皆さんに過ごしていただきたい。それが今の私の素直な気持ちです。